プロフィール

レスボスリバ子

レスボスリバ子
年齢詐称疑惑はあれども
当方純粋に1982年生まれ



最近の記事



カテゴリー



誹謗中傷はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



これまでの暇人




レスボス島でサッフォー
そこはかとなく気まぐれに更新。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



オフの大まかな流れ
事前に把握しておきたい、という気持ちが強いので、スカイプで打ち合わせ的なものをしようかと思っております。

いちおう日時を記しておきます。

■ 8/24(金) または 8/25(土)
  20:30 ~ 23:00 くらい

上記の時間にスカイプにログインしておこうと思っております。
福岡紺に行くよという方はもちろんのこと、行かないけどスカイプに冷やかし賑やかしも必要だろうから俺があたいが、という方もお気軽に参加していただけると嬉しく思います。

なお、オフ参加予定者で、スカイプに参加はしない・できないけれど、どうなったのかが知りたい、という方はメッセージをください。適宜お伝えしていきたいと思います。


Skype ID:lesbos_ribako









スポンサーサイト
ベリ福岡コン
きたる9/8(土)の福岡ベリ紺に参加します。
お昼かその前くらいにホークスタウン入り口のファミマでぼさっとしてる人がいたら私です。
日帰りできそうにないので皆さん寄っていって見ていって。

もうなんか色々考えるのしち面倒くさくなったので、自然に行きたいと思います。見たい人が居たなら見ればいいし、罵れ、大いに罵れ。
ハリセンボンの春菜さんが他人とはどうしても思えない私ですから罵られてもしょうがない。でも春菜さんのことは温かい目で見てあげてください。それだけ、それだけ言いたかったんです。

なお女の子がいたらすごく嬉しいです。
いや、ほら、違う、違うんだよ、そういうことじゃないんだって、え?いや、そうじゃなくって、ううん、なんでもない、よ、ご、ごめんね。



あの頃のピュアなハート
看板に好きな子の名前が書いてあったらドキドキした。
いつもあまり通らない道。好きな子と同じ苗字の表札を発見。もしかしてここがあの子の家なのかしら。そっと家の中を窺う。なにかヒントはないかしら。あの子に繋がるものは。そう思っていたら、犬の散歩のおじさんがやってくる。私は挙動不審にあたりをキョロキョロ。おじさんをやりすごす。もう一度トライしようかと考えるけれど、あまりにも犬の散歩おじさんに見つかってしまった事のダメージがでかくて、いいさここじゃないさと自分に言い聞かせてその場を立ち去る。

時は流れてあれから幾星霜。

私いまドキドキしてる。
ttp://www.kamenoi.com/fukuoka/




■追記
亀井でぐぐってみたら結構あるもんだと思った。
特にぐっと来た。

【亀井小学校】
 ▼行事予定 → 4月分行事予定
  「発育測定」・「ぎょう虫検査」・「心臓検診」

この行事予定だけで半日は妄想できるよね。




行方不明なのは誰。
毎日はいつも繰り返していて、小さなことを見れば同じ瞬間など何処にもないのだけれど、同じ瞬間ではない、という大きな括りで見るなら、やっぱり同じ毎日を繰り返しているのだろう。
どうもこんにちは。リバ子です。


mixiで私の生存を確認していた方もいらっしゃたとは思います。また同時にmixiを見られない方もいらっしゃると思います。それはそれでいいと思っていましたが、更新分をこちらにも載せておきます。理由はよくわかりません。今はそうしたいから、としか。

壊れ出した、と評判の文章は長いものが多いです。
暇つぶしになればこれ幸いですけど。どうでしょうか。

[続きを読む]

SSAの思い出
■まじファミリー席すぎる
連番相手に「前の人たちの顔見ましたか?」と訊かれ「いいえ」と答えると、「よく見てください。顔立ちが」と言う。綺麗な大人の女の人がいるなぁとは思っていたけど改めてちゃんと見てみると、どう考えても大人のマアサとどう考えても細身のマアサが。

■ファミリー席の恐ろしさ
その前の席がだーっと空いていて、「誰かくるんじゃないんですか」と言われ、死にそうになる。亀井さんが来たらと思うと死にそうにドキドキして、その効果もあったのか中央サブステージに出てきたベリたちを見たら変な汗が流れた。

■キャプテンしか見られない
出てきた瞬間に私を打ち抜いたのはキャプテンのあの髪型だった。あああああああ超このみ。

でっかなでっかなSSAで踊る
ちっちゃなちっちゃなキャプテン

胸スカで階段を下りるときに少しコケてて心配したけど何事もなかったかのようにすーっとフォーメションに間に合わせててトキメク。やはりベリはすごい。

■テンパリまあさ
やはりまあさはテンパっていた。
キャプテンの影に隠れてあまり目立たないかもしれないがまあさも相当な汗かき。4曲目が終わった時点で前髪がデコに張り付く。最高。

■現場での雅ちゃんの凄さ
あの子はすごい。なんだあの安定感は。
ただ昼の胸スカの声を裏返すところをミスっていた。昼公演のあとシャワー浴びながら一生懸命練習していたのかと思うと萌えがとまらない。夜は成功。さすがです。

■桃子がプロすぎる
夜はとくに黄Tが目立つ。しつこいくらいに手を振りヲタを覗き込み、スタンドマイクでのプレイはとても挑発的でエロスを秘めていたプロならそれくらいは当然であるかもしれない。

歌い方が変わったような印象を受ける。
とにかく歌がうまくなっていた。声の出し方に余裕を感じる。低く伸びやかに発声するときがあってそこに無限の可能性を感じる。この子は化ける。もっともっと。

■ありがとう!おともだち
感激感涙。


ほかにも色々ありました。それはまた追々。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。